増築・改築祝

こんにちは、吉田です。

先日、友人から友人が勤める会社の上司がお家をリフォームされたそうで、結構大掛かりなリフォームだったらしくそのお祝いを贈りたいのだが、どんな物が良くって、お金を包むならどれくらい?って聞かれました。

増築・改築祝いのご祝儀は「5,000~10,000円」程、お返しの必要のない金額が目安で、祝儀袋につけるのし紙には「御祝」または「御改築祝」「祝御改築」と表書きすれば大丈夫って伝え、できるだけリフォームが完成してから日を置かないこと、贈答品なら僕が知っている範囲でお菓子の詰め合わせ、瀬戸物、お花、ワインとか送られてたよってお話しました。

sy_kan28bl sy_kan28al

これまで、地域によっては余りこのような習慣はなかったそうですが、最近はリフォームやリノベーションが増えて、会社の上司や部下、隣地にお住まいのご近所さん等、こういったお祝いを送る習慣が増えて来ているそうです。僕がわからないのは、新築なら「火」を連想する赤い色のある品物は送っちゃだめっていうのは知っているんですが、

上記のように改築(リフォーム&リノベーション)の場合、赤を連想する物を送っていいものなのか?ワインなどは赤ワインが有るしどうなんでしょうね??ちなみに赤ワインを送った人は大変喜んでもらえたらしく、この辺は送られた側の人の好みや趣向を考えれば良いのかなぁ?って思っちゃいました。

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>