台風一過

こんにちは、吉田です。

台風凄かったですね。深夜に家を叩く雨と風が気になってなかなか寝付けませんでした。

そして台風後はお客様からリフォーム会社へ、雨漏り関連の問い合わせが増えることが多いようです。雨漏りって言うと屋根からをイメージしますが、台風時は強い風で普段雨の掛からない場所に雨が吹き当たるせいでしょうか。それまで雨漏りがなかった所から、雨漏りが露呈することがままあります。

nada0072-thumb

どんな所かと言いますと・・・大雑把ですが、増築部分との取り合い部分、外壁のひび割れ。コーキングやシーリング部分。屋外玄関の明かりの配線を伝わって。外壁にいろいろな機器を付ける為にあけた穴。ひさしやバルコニーの防水部分、サッシ取り付け部の周辺等々。

いずれも経年劣化、もしくは施工不良のどちらかが該当します。経年劣化は避け難い事象ですから、やはり定期的な点検が大事ですね。施工不良は手抜き!って思いがちですが、家は人の手で造る物ですから、作業上のミスがたまたま見つけられず、雨漏りにつながることもあります。

そう考えると新築の家でも、雨漏りはありえますので、少しでも気になる場所を見つけられたら、施工会社に問い合わせして下さいね。

そして雨漏りを見つけたら直ぐに補修の手配を!放置はそれだけ後々のリフォーム料金も高くなりますし、何よりお家の寿命を縮めます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>