月別アーカイブ: 2014年11月

検索サイト

こんにちは、吉田です。

少し前のことなんですが、会社近辺でチラシを投函していた所、ご近所の奥様方が「おうちの修理とかリフォームだとかどこに頼めばいいのか悩むよね」。ってな会話を小耳に挟み、「キナリリノベーション」て会社をもっと知ってもらう必要を感じました。

今はネットでリフォーム会社を探したりが多くなり、ご年配の人もパソコンを触る時代になってきていますし、タブレット、スマホ、携帯電話等、手軽にネットで見たり調べたりすることが出来る時代ですので、やはり検索サイトで調べてもらったときに、弊社が出来るだけページのトップに表示される様、工夫する必要があるなって感じます。

picasle-watermark-on-google

「検索サイト」は色々調べたいことを一発で表示してくれる便利な物ですが、その情報が古かったり、動きがなかったりすると、調べたい結果が後のページに回ってしまいます。やはり最新の情報や動きがあるサイトがトップに表示されやすくなるので、ブログを更新していつも動きあるページ作りを心がけているんです。

弊社はあと少しで最初のトップページに表示されそうです。ブログ更新して弊社を知ってもらい喜んで貰えるお仕事がしたいなっていつも思っています(^^)。手前味噌になりますが、仕事に真摯な人が集まった会社だとも思っていますから、リフォームならキナリリノベーションに頼めば良いよって、いつも言ってもらえる、それはそう遠くないはず。です!がんばんなきゃ(^^)

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

門扉の調整

こんにちは、吉田です。

今日の事なんですが、お仕事を終えて自宅マンション駐車場に車を止め、ふと目を向けるとマンション階段の門扉前で、住民の方数名が話しこまれてまして。どうされました?って声をかけた処、門扉の閉まるスピードが速く、しまり切る瞬間のガチャーンって音で門扉付近の部屋の方が気になるとの事。明け方新聞配達員が開け閉めするんですが、音で目が覚めるそうで(^^;)

しまる速度を調整できるはずと、住民のお一人が門扉の建付け調整のところをドライバーで触ってみたが変わらないので如何したもんか・・・。って処に僕が帰ってきた。そんな状況でした。

SN3O0454 SN3O0455 SN3O0453

メーカーを確認しましたら、三協立山アルミさんの門扉。建付け調整の所は関係ないはず、きっとヒンジ部分だろうって上記画像の矢印部分のヒンジキャップを外したら、有りました(^^)ちょっと上の画像ボケてますが、ドライバーで調整できるようになってる部分。そこをマイナスドライバーでちょこっと廻して調整完了。

実際に門扉を閉めて調整後を見てもらうと住民の人が、おぉ~。って(^^;)

住民の人に言わせると、そんなところに調整できる場所が有るなんて、考えもしなかったそうで、そうかぁ知らない人は知らないんだなぁって、後でネットで調べると、玄関扉の調整と門扉のガタツキ調整は割と紹介されていましたが、ヒンジ部分の調整は探さないと紹介も少なかったです。

メーカーによりけりですが、もし同じような症状の門扉が有りましたら、ヒンジ部分の上のキャップも外してみて見ましょう。ドライバー一本で調整できますよ(^^)

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

エコカラットの新提案

こんにちは、吉田です。

リクシルさんから販売されてて好評の壁面建材エコカラット。室内の湿気や消臭、空気中の有害物質を吸着軽減したりと、高いデザイン性と商品ラインナップも豊富で、新築、リフォーム問わずお問い合わせの多い商品です。

main main (2) main (1)

2014年はじめに、より上記性能のアップとお掃除のしやすさもプラスされた「エコカラットプラス」も発売されました。その利用プランとして「デザインパッケージ」のパンフレットを見たんですが、これが良い!壁面全体にエコカラットプラスを貼るのではなく、飾りたい壁の広さにあわせて、任意で大きさを調整でき、

見切り材を入れる事で写真パネルや絵画を飾ったような雰囲気で仕上がります。室内のインテリアの雰囲気や、洋室、和室、トイレや洗面等部屋の様式によっても、デザインパターンや施工するエコカットプラスのサイズを替える事で、室内に個性って言うんでしょうか、オリジナリティを作ることが可能です。

室内リフォームの一つの提案でした(^^) お問い合わせ待ってまぁ~す!

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

物造りの原点

こんにちは、吉田です。

前にも少しお話ししたことが有りますが、物造りが好きな僕。建築関連に携わっているのもその為なんですが、その原点になるのが、「交通科学博物館」。残念ながら、本年度の4月6日をもって閉館してしまったんですが、大阪はJR弁天町駅に隣接されていて、よく通いました。博物館の付近で育ったので、親に連れられて、小学校の頃は友達と、ある程度大きくなってから、女の子とデートで行ったことも有ったっけかな(^^)

僕が子供の頃は「交通科学館」と呼ばれていまして、当時の鉄道模型のパノラマショーが大好きでした。天井のライトで朝、昼、夜と明るさを変え一日を表現、朝は通勤電車。昼は特急や新幹線。夜は夜行列車が走り、広い敷地いっぱいに線路が引かれ、精巧に作られた情景はショーの時間でなくってもあきもせず眺めていたのを思い出します。

実物大の新幹線や機関車。変わったところでは本物のリニアモーターカー、セスナ機等展示して有りました、大人になったら、こんなかっこいい乗り物を僕も作ってみたい。ってよく考えたものです(^^)なつかしぃなぁ。後展示物のミニチュアそのものを作ってみたいって思いも有りました。

そして今でも印象に残っているのは、博物館そばでJR環状線のガード下に、展示されていない展示物やミニチュアが保管されていた倉庫が有って、職員さんがその倉庫に展示物を運搬していたり、そんな風景を見たいがために倉庫に通ったんですが、博物館の職員さんが僕を覚えていて、一度だけ中を見せてもらったことが有ります。壊れたミニチュアや展示物。保管されて埃を被った乗り物等。又修理してまもなく再展示されるミニチュア。普段見ることのなかった色んなものに興奮しました。

そして人は色々なものを作り出せる。凄い!って感じ、あの頃の気持ちがあって今の僕が有ります。

同博物館に展示されていた物の一部は、平成27年度、開館予定の京都・梅小路の博物館に移されるそうです、その博物館が出来たら、ちょっと遠いけれど家族で行きたいなぁ(^^)今からどんな博物館になるのかちょっと楽しみにしている吉田なのでした。お粗末です(^^)

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

床下の新聞

こんにちは、吉田です。

ニュースで見たのですが、古民家の再利用を紹介する番組で、畳をめくって床下リフォームをしているシーンがありまして、そこに古新聞が一面敷かれている場面が。そう言えば昔の家って畳の下に古新聞よく敷かれていたなぁって、今では余り見かけませんね。確か湿気取りや断熱材代わりに活用していたと記憶しています。今は畳や床下に使う建材の性能も上がって、新聞紙を引く必要はあまりないそうです。

かえってお家によりますが、新聞紙を敷くと湿気がたまりカビが生えたり、虫に食われたりと状況を悪化させる場合もありますので、注意が必要です。

img3a4ff503zik0zj

今でも古民家や古めのお屋敷で、リフォーム時の解体工事中などで、古新聞を見つけたることが有りますが、そのお家の歴史と時代を感じます。そんな新聞見つけちゃうと思わず見入ってしまいそうです(^^)

年末も少しずつ差し迫ってきていますが、畳や建具などの表装替リフォームを考える時期になってきましたね。そんなリフォーム注文も増えてこれから立て込んでくることが予想されます。

今なら、まだ大丈夫です(^^)お問い合わせはお早めに!

 

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

箕面市の名産

こんにちは、吉田です。

紅葉色つく季節になり、休日になれば箕面公園へ行楽に訪れる観光客も多くなります。箕面市の名産で「もみじの天ぷら」ともう一つ、11月は完熟の「柚子」がとれごろで旬です。うちでは柚子を使って大根と柚子の浅漬けをうちの奥さんが作ってくれるんですが、こってりした料理の後にお口直しで食べると、口の中がさっぱりして柚子の酸味と香りが広がり、とっても美味しいんです。今の季節ならちょっと熱燗の日本酒と一緒にお酒のおつまみでも良いですね(^^)

t22_prof05_img03

柚子のお漬物はとっても簡単に作れますよ♪ネットで「柚子 お漬物」って文言で検索をかけると直ぐにヒットします。料理作りが下手な僕も時々自分で作ったりするんです(^^)

あと夕食前に柚子をお風呂に浮かべて食事の後にゆっくりお風呂に入る、柚子風呂も最高です。香りが浴室に広がってて湯船に浸かるととっても癒されます。体もあったまって良いですね。昨日も娘とそのお風呂に入っていました。あぁリラクゼーション。箕面市の柚子最高(笑)

季節柄でしょうか?お風呂のリフォームが最近多いようです。皆さんのお風呂は大丈夫ですか?

今日から月曜日。柚子パワーでお仕事がんばりまっす!ではでは。

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

きれいな積込み

こんにちは、吉田です。

箕面市内を車で走っていると、時々建物建築や外壁工事などで工事足場がかかっているの見かけます。高所作業や外壁工事等を行なうときは欠かせない工事の一つです。複雑なデザインの建物や、結構高い所で足場の組み立て作業をしている職人さんの、作業の的確さに凄いなぁっていつも感心します。

弊社でも外壁リフォームが終わり、足場屋さんが解体した足場の部材をトラックに積み込んでいく作業を時々見る機会があるんですけど、その積み込み方に無駄がなく、きれいでこれも一つの技術じゃないかって思います。

上の動画はビケ足場さんの部材積み込み風景ですね。

トラックの荷台スペースをフルに使って、一つひとつの部材をどこに積めば、安全で荷崩れしないかってことも皆さんわかっているようです。鉄の部材は小さな物でも結構重量があるけれど、それを軽々扱って重さを感じさせない職人さんの体力も凄い。とってもパワフルです(^^)

さてさて昨日、今日とめっきり寒くなりました。僕も少し厚着をして防寒対策。皆さんも風邪など引かないように気をつけてくださいねぇ。

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

いったい何人?

こんにちは、吉田です。

箕面市公認キャラクター「滝ノ道ゆずる」氏♪ ゆるキャラグランプリは善戦しまして総合13位でした。弊社事務所前にもポスターを貼って応援していたのですが、トップテンに後もう少し。来年度に期待したいと思います(^^)

ところで箕面市のホームページに行くと、「滝ノ道ゆずる」氏の壁紙が手に入るのをご存知でしょうか?その中のひとつで、僕自身がプライベートのパソコンの壁紙にしている、面白い壁紙が有りまして。パソコン画面いっぱいに「滝ノ道ゆずる」氏が沢山いてちょっと怖いくらい、面白いけど(^^;)。

housaku1024768

上の画像がそうなんですが、いったい何人いるのでしょう(^^)?うちの奥さんと数えてみたんですが、壁紙画像を良く見るとゆずる氏の身体の一部が、見え隠れしていまして僕の数える数と奥さんの数が合いません。

一体全体、何人いるの??

リフォームは、地元箕面市に根ざしたリフォーム会社 キナリリノベーションへ

 

ちょっと切ない。

こんにちは、吉田です。

この季節に入ると思い出すことがあります。リフォーム業界に入る前のお話ですが、前職は不動産会社の営業でした。主に新築や中古物件の戸建てやマンションを販売していたのですが、当時のお客様で1歳の娘の赤ちゃんがいる、30代前半のご夫婦に、縁があって築浅の中古戸建てのお家を販売させてもらいました。腰の低い親切なご夫婦で、将来ご両親と一緒に住むからとリフォームの依頼もあり、その手配をして完成後すごく喜んでもらいまして、僕も嬉しかったのを覚えています。

 

それから一時期、仕事でその方のお家前を良く通っていて、庭先で奥様がお子様とお庭遊びをしているのを良く見かけ、幸せそうに見えて、心が温かくなりました。不動産の仕事してて良かったなとも思いました。

でも、それから5、6年した頃だったと思います。今くらいの季節に不動産事務所に、差し押さえ物件の売買情報が写真と共に流れてきて、そのお家がご夫婦のお家でした。写真には家の中の状況が映し出されていて、家財道具や衣服類がまだ残っており、私物等一切合財がひっくり返されている状況でした。

・・・ご夫婦に何があったのか知る由もありません。僕が案内した住宅ローンの支払いに無理があったのかな?僕の仕事の進め方がよくなかったんじゃないか?色々考えました。あんなに幸せそうだったのになぁ、居た堪れない気持ちと、きっと小学生くらいになっているだろう、娘さんがお元気であるように。と願いました。

あれから又何年かが経ち、どうされているのか確かめようも無い状況で、秋が深まると時々あのご夫婦家族の事を思い出します。たくましい感じで家族思いに見えた旦那様と、笑顔がとても素敵な奥様。赤ちゃんだった娘さんもすごく可愛かったです。

あのご家族がお元気に暮らしていますように。

250万ドルの価値

こんにちは、吉田です。

1839年創業のスイス時計メーカー、パテック・フィリップ社が自社が持てる技術を惜しみなく投入した、創業175周年モデル、グランドマスター・チャイム「 5175モデル」の製作動画が凄すぎます。組み立てまでに述べ10万時間を費やし、パソコンを使い設計図を起こし、機械で部品製作するデジタル技術を利用する一方で、デザインを手書きで起こしたり、時計職人による彫金技術で一つ一つ模様を彫っていく。組立工程も意外に手作業も多くて、アナログとデジタルの技術の融合って感じです。

10分弱の動画ですが、各部品単独で見たらどこの部品かさっぱりわからないし、顕微鏡やルーペで見ないと判らないほどの、繊細で細かい部品はくしゃみ一発で紛失確実。そんな部品群が徐々に組み込まれて、文字盤に隠れてしまうのがもったいないと感じるほど、巧みで美しい仕上がり。同社の物造りに対する熱意と真摯な姿勢には感動すら覚えました。

4fd3d228b35c58c9c6c40e8e347646df0fdc80411414118808-s b810adaf6e37e3468d9c18432a266d9af9d5474e1414118818-s

上の画像の彫刻凄すぎでしょ?どうやったらこんなの造れるんだぁって感じです(^^;)

こちらのメーカーさんは一度売ったら終生、その時計の永久リフォームを請け負い責任を持ちますって言うのがうたい文句で、ブランドイメージにもなっているそう。古い時計で部品がもしなくってもその時計に合わせて部品を新たに作るそうで、でもリフォーム代金も半端ない金額だそうで(^^;)

小市民な僕には縁のない時計だと思います。きっと買い手も選ばれる立場なんでしょうねぇ・・・。でもやっぱり凄い、パテック・フィリップ社さんでした(^^)

便利な照明

こんにちは、吉田です。

LEDを使った商品も今は色々ありますが、その中の便利な一つをご紹介。ELPA 朝日電器株式会社さんから発売中の、LEDナイトライト「もてなしのあかり」シリーズが使い勝手が良く好評なようです(^^)

4901087197064_1 4901087197040_1

こちらのLEDライトは暗い室内や階段などの場所でその実力を発揮する機器で、その形サイズからスペースも余り取らず、電源は乾電池式、置き場所を選びません。例えば夜に玄関に入って電灯のスイッチを探さなくても、センサーが反応して明かりを灯してくれます。暗がりの階段の手すりに設置することで上り下りのガイドになったり、 荷物などを持っていて両手がふさがっていても、自動でライトが灯りますから、荷物を降ろしてスイッチを押す必要もありません。

4901087197064_2 hlh1203_image_2

こんな所にライトが欲しいって方には、打ってつけの電気製品ですね。僕も深夜に寝床からお手洗いに行くことが有りますが、正直いちいち部屋の明かりをつけたりしません。でもこれなら、トイレまでの道筋のどこかにこの製品を置けば、程よい明るさでライトがパッと点いてくれるし、何気に安心かもって思いました。簡単リフォームにお勧めです♪ お問い合わせはkinariまでぇ(^^)

 

釘一つにも

こんにちは、吉田です。

リフォーム作業を行なおうとしたら、当然工具が必要になりますよね。かなづちや釘、ノコギリ等など。その工具一つひとつにも歴史があります。一番わかりやすい所で「釘」。「釘」も大きく分けて、洋釘と和釘とがあり、今一般に普及している軸は丸い棒状で、頭が丸く平べったくなっている釘は洋釘と言われている物ですね。明治時代以降に輸入されて使われるようになった釘です。

cimg4319 DSC02330

それまでは日本古来から使われている「和釘」でした。「和釘」は軸が四角くく、くさび状で釘の頭が四角い形の物や、軸を単純に横に折った物が多いようです。頭の形も色々種類があります。今でこそホームセンターで手軽に手に入る釘ですが、「和釘」は鍛冶職人が一本いっぽん、手作りで作る貴重な物だったそうですね。

お城やお寺、仏閣関連に使われることが多く、表面が錆びても中は錆びにくく、くさび状の形は釘の頭が取れても、木材どおしがしっかりくっついたままで取れたり離れたりはしにくいそうです。法隆寺には飛鳥時代に使用した和釘がまだ残っているそうですね。釘一本でもそんな歴史があることを最近知りました。

さて今日はいい天気です!今から外回りに行ってきます。お仕事がんばるぞっと!

 

 

ほろりとするリフォーム

こんにちは、吉田です。

先日、建材・設備機器の総合メーカーLIXILさんのホームページ内をチェックしていた所、リフォームにまつわる、とある家族のショートストーリー動画を見つけました。リフォーム関連のキャンペーン動画のようですね。長年付れ添った奥さんをなくした老年の男性と、その息子の不器用だけどちょっと心温まる良いお話です。

見終わって思ったのは、僕の父親は既に他界していて確かめようもないんですが、やっぱり父親とは今更で、しゃべることないしなって感じでした、同じようにぎくしゃくしてたような気がします。独り暮らしをしていた父親も寂しい気持ちを持っていたのだろうか?等と思いながら動画を見てました(^^;)自分も奥さんに先立たられるのって嫌だなぁ・・・。

また僕らリフォーム業者の人間は、お施主様とは基本リフォーム施工を行っている間だけのお付き合いですが、お施主様やそのご家族から見たら、リフォームをしようとするきっかけから、リフォーム後も含めて物語はずっと続いているんだなって、今更ながら感じました。

しっかりお施主様のリフォームへの思いも汲んで、お仕事しないといけませんね。

改めて、今一度初心の気持ちを思い出さなきゃっ!って思う吉田でした。

プラズマクラスター

こんにちは、吉田です。

シャープさんから、新製品の天井設置型プラズマクラスターイオン発生器が発売されます。

141024-c

例えばトイレはニオイが気になる場所ですが、室内は基本あまり広くないので、イオン発生機を設置したくても、これまで機器の大きさが原因で場所をとる、コンセントがない等課題がありました。しかし同製品は照明用電気ソケットに取り付けることが可能で、そのまま照明となり天井よりイオンを発生させてトイレ内の除菌や消臭を行ないます。

141024-c-3

設置スペースを気にする必要がなく、センサーを搭載しているので、人が居ないときは自動でLEDライトを消灯。プラズマクラスターの強運転で室内のニオイの元を除菌・消臭し、人が入るとLEDライトを点灯し風を抑えた標準運転に切り替えます。あかりの消し忘れもなく、24時間運転しても1日あたりの電気代は約1.8円です。

141024-c-4 (1)

これまで便座に消臭機能はありましたが、トイレ室内全体の除菌と消臭の機械は余り無かったと思います。それとちょっと考えたんですけど、衣服類の除菌や消臭でウォークインクローゼットを設置のお家等でも照明兼、消臭・除菌に同製品を活用するのもいいんじゃないかと思いました。

他にも用途に応じてシャープさんからは、様々な屋内向けプラズマクラスター商品があるようですよ。使い方も色々考えれますねぇ(^^)

住宅用内装材で

こんにちは、吉田です。

フクビ化学工業株式会社さんから、これからの季節ぴったりの住宅内装材のアナウンスがありました。脱衣室やタイル貼り浴室等、冬場は気温が低くていざお風呂に入ろうと思ったときに、寒く感じたことはありませんか?また古くなった浴室内をリフォームしたいが・・・そんなお考えを解消できる断熱パネルを利用したリフォームはいかがでしょうか?

一番は浴室入れ替え工事をして浴室暖房を整えるのが良いのですが、リフォーム予算の兼ね合いや、出来るだけ現状のお風呂を利用したい方には、フクビ化学工業さんから販売中の壁面化粧パネル「アルパレージ」がお勧めです。

bathroom_beforeafter feature_beforeafter toilet_beforeafter1

樹脂とアルミの複合版に断熱ウレタンを使用した壁面素材で、お使いの浴室壁面や天井、脱衣室壁面等に「アルパレージ」パネルを直接貼る工法で施工、工事期間の短縮、リフォームの工事価格も抑えることが出来ます。断熱材入りですので外からの気温に左右されにくく、抗菌仕様でカラーバリエーションも豊富、見た目もすっきりし清潔です。

最近はこういった室内の設備はそのままに、低価格で快適なリフォーム建材が多数そろうようになってきました。居室やサッシ等も同じ工法で断熱系建材を利用してリフォームし、快適に過ごしている方が増えてきています。

もう直ぐ冬直前、お問い合わせまってまぁ~す(^^)

結婚式

こんにちは、吉田です。

この間の日曜日、従兄弟の結婚式に行ってまいりました。朝から雨模様だったのですが、式が始まる頃には何とか雨もやみ、式場の外でも写真撮影があったのですが、何とか持ちこたえてホっとしました。

式が始まってチャペルでの新郎入場時は、ガチガチに緊張しロボット歩きに近い従兄弟と(笑)、出席者からの祝福に感極まったんでしょうね。ホロリと涙を流してバージンロードを歩く新婦さんはとっても綺麗でした。うぅ~ん従兄弟にはもったいなくらいの綺麗な新婦さんだ。その様子にうちの娘もこんな感じで泣くんだろうか?等と思いつつ、なんとなく一緒にバージンロード歩きたくない・・・かな(^^;)

式もつつがなく進み、披露宴に移りましたが従兄弟から披露宴での乾杯の音頭を頼まれていまして、僕も柄にも無く緊張してグダグダになっちゃって、何とか勢いで切り抜けましたが、冷や汗もんでしたね。ふぃ~(^^;)

PB020052 PB020077

従兄弟夫婦のこだわりで、出来るだけアットホームに披露宴をしたいってことだったそうで、式場のスタッフさんの対応も暖かく、変に飾ることなく、僕ら家族もあったかい気持ちで披露宴を終えました。

もう小学5年生になった娘。服や化粧品に興味を持ち始め、うちの奥さんとたまに対等に喧嘩したりします。 もう直ぐ僕と話をしてくれなくなったり、お父さん汚いとか言われたりするのかな?思春期と反抗期に突入直前で、ちょっと怖いかなぁって思う吉田でした・・・(^^;)

目をみはる技術

こんにちは、吉田です。

SF映画やアニメで空中に映像を映し出すシーンや、新聞紙に写っている画像が動く等、そんなシーンを見た記憶はありませんか?その技術がかなり近い形で実現化されそうです。それが下の動画ですが、空中に文字、イラストを投影する技術で、映しだす仕組みを動画で説明されていますけど、いまいち頭に入ってこなくって(^^;)今は簡単な文字やイラストだけみたいですが、近いうちに映像も投影できる様になるんでしょうね。

もう一つはソニー、東芝、日立の3社共同で作った会社、ジャパンディスプレイが開発した超極薄型のディスプレイ。厚さ1mmで一般の紙ノートよりも薄く画像もきれいです。

これらの技術が一般家庭や会社、施設に幅広く活用されるのはそう遠くない先だと思います。

例えば、室内リフォームやリノベーションを行なったときに、薄型ディスプレィは形を曲げたり変えたり出来るそうなので、それまで設置できなかった家具や建具、インテリアや壁、天井全体に取り付けたり、一番上の動画の技術で、空中に映像を投影して映画鑑賞が出来る部屋を作ったり等。室内コーディネイトもかなり変わると思われますし、発想しだいでもっと色々な活用法があるのではないでしょうか。

使える要素は無限に広がりそうですね。 ほんの数年前までは考えられない技術が実用化される今の時代。次はどんな技術が実用されるのか?ちょっとわくわくします(^^)

 

 

 

 

weliainaさんを訪問しました。

こんにちは、吉田です。

先日、メナードFACIAL SALON 「Weliaina」ウェリアイナさんへお邪魔して来ました。こちらのお店は美肌、エステの専門店でして、ご縁あって弊社でお店開店のお手伝いをさせて頂いたところです。

IMG_5892 menard2 201410280858345412

時々お店前を通るんですが、お客様と接するオーナー山崎さんやスタッフさんの笑顔を見かけて、笑顔のあるお店って良いなぁ、仕事に対する熱意も伝わって、少しでも開店のお手伝いができたのが嬉しく思います(^^)

nenard1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やわらかい照明と清潔な店内でお客様の肌のカウンセリングとエステの提案。って文章を書くと硬くなりますが、お店で働く皆さんの雰囲気が明るく、お客様もリラックスされてお話されているようです。美容のことは僕は良くわからないのですが、すごく親しみやすく、初めての方でも安心できる雰囲気にすごく好感を持ちました。

施術室の機器もメナード独自のエステ機器を開発使用し、料金も他店よりお安く設定されているそうですよ。

お問い合わせは・・・・。


 

メナードフェイシャルサロン Weliaina(ウェリアイナ)

電話番号 070-5342-8078 担当 山崎

営業時間 am9:00~pm19:00 (受付はpm17:00迄)

定休日 日曜日・祝日

〒562-0015 大阪府箕面市稲1-5-22 B1F

201410280858345411お店地図です(^^)

お問い合わせどしどしして見ましょぉお!