月別アーカイブ: 2014年10月

面白建築物

こんにちは、吉田です。

この間新聞で、世界の面白建築物の紹介をしているページがありまして、興味しんしんでその記事をよんでいたのですが、これってネットでもっと見れるんじゃないか?って探してみました(^^)

それが下の動画なんですが、これどうやって建てたの?リフォームするのも大変そうって建物ばかり、中には日本の建築基準なら絶対に立てることは不可能じゃない?ってな建物も・・・。近未来の街に建っていそうな建物があったり、ジブリアニメに出てきそうな建物があったり、仕事柄、その建物の構造がどうなっているのか非常に興味があります。

あんまりここは住みたくないなぁって思う建物もありますが(^^;) 見に行くだけなら実物を見てみたいですね。出来れば図面とか見ながら、どんな風に柱が走っているのか、なぜその建材を使ったのか、こう言うのって一般リフォームをする中でも、役に立つことがあるように感じます。

関西圏でそんな建物探してみよっと(^^)

ほんとのほんとに難しい技術。

こんにちは、吉田です。

アメリカで民間委託されて製造されたロケットが、爆発炎上してしまいましたが、今回の爆発映像を見た処、エンジン関係のトラブルに感じました。まぁ、あれだけ巨大な構造物を、地球の重力を振り切って宇宙空間まで飛ばすんですから、超強力高性能エンジンを作ることが、とても重要なのがわかるかと思います。

h2a_main_001

最新技術の結晶。ハイテクの塊の様なロケットですが、実は国産ロケットHⅡAのエンジン部品の一部は、金属加工で熟練の職人さんが、もてる技能をフルに発揮して仕上げたものを使っているそうです。

H‚QƒƒPƒbƒg‚Ì‘æ‚P’iƒGƒ“ƒWƒ“uLE‚Vv

え~本当?なんて思ったんですけど、簡単に言えば精度の高い工作機械で部品を作っても、やはり一般の人が見て判らない、極々わずかな狂いがあるそうで、それでもロケットには命取り。その最終的な狂いの修正を職人さんの目と手で加工修正したり、部品の構造上、物理的に人の手でないと作れない部品も存在するらしいです。そんな職人さんの「技」が凄い!思わずアナログ万歳♪って言っちゃいます(^^)

今回の爆発もちょっとした手違いや、些細なミスで発生したんだと思いますが、失敗がどれだけ有形無形の損害を与えるのか・・・。今貨物や人間を宇宙に運べるのはロシアのソユーズロケットだけ。

ちなみに国産のHⅡAロケットで開発費約1532億円、これでも安いほうだそうです(^^;) 1回の打ち上げ費用は100億円前後・・・。

うわぁ~どれだけプラモデル買えるんだぁ!

リンク

こんにちは、吉田です。

たまたま、youtubeで見つけた動画なんですが、中国のある建設会社が15日で30階建てのビルを建設する動画を見つけました。 15日!!しかも30階建て?ほんと大丈夫?なんて思いながら動画を見ていた処、ビルの主要部分は別に工場で作って、それを現場に運び込み組み立てていく方式で、工場での作業日数は含まれていないようです。

現場での組み立て工事が15日ってことですね。でも、速く建設することに意味はあるんだろうか?余裕のないお仕事はミスを増やします。怪我の下でもあるし、速ければ良いって事でもないような気が・・・(^^;)

下の動画はその建築会社の紹介動画ですね。

会社紹介の動画は、少し懐疑的に紹介されているようですが、まぁそんな風にとられても仕方ないのかもです。次回の目標は220階建てのビルを4ヶ月で建設することだそうで。仮にそのビルが完成し行く機会があったとしても、ぶっちゃけそのビルに入りたくありません(^^;)倒壊?大丈夫??怖いです。

だんじり祭り

こんにちは、吉田です。

先週の土曜日、僕の住まいは宝塚なんですが、仕事終えて帰宅途中に家の近所の道路が通行止め。ん?なんだろうって思いましたが、その日は地域の「だんじり祭り」でした。しっかり忘れていました。箕面でも10月後半になると、町のあちこちで秋祭りやその手の行事がありますね(^^)

SN3O0391 SN3O0402

このお祭りが有ると、あぁ秋が来たんだなぁっていつも思います。

s-DSCF4079

仕方ないのでだんじりが通過するまで車止めて待つしかないなぁって思ってたところ、ふと沿道に僕の奥さんと娘を発見。見物してましたわ(^^) そのあと車を駐車場に入れて奥さん娘と合流し、しばし2基のだんじりを一緒に見物。画像を撮りました。

しかしここで職業病が、だんじりってどんなふうに製作されるんだろう?デザイン複雑だしやっぱり木の組み方が凄いなぁ、こんなの作れる宮大工さんってやっぱ凄いわ、なんて、つい別のところを見入ってしまいました(^^;)

さて、昨日は木枯らし一番も吹いて、今日は気温もあまりあがらないそうです。ぼちぼち冬のしたくもしないといけませんね。本日もお仕事がんばろう!

 

 

実は建築物。

こんにちは、吉田です。

東京はお台場にある実物大のガンダム立像。僕はまだ本物は見たことがないんですが、見た人はその頭まで18mの巨大さと、今にも歩き出しそうなリアルさに圧倒されるそうで、東京へ行ったら是非見てみたいです(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

処でこの立像、法令上はどうやら「建築基準法第88条の規定により法第6条の確認の手続きが準用される工作物」に当てはまるらしく、推測ですが用途はこの場合広告物になるのかな?おもちゃメーカー、バンダイの広告になると思うし・・・。広告搭として活用し、かつ高さ4m以上あるので、確認申請が必要になります。

端的に言えばこんな物を作りますって届出のことですが、建築基準法に基づいて建築確認申請を行い、そして作って良いよって許可を受ける。なので実物大ガンダムは「建築物」なはずなんです。

sdim0352 gundam2_20090912150006

その証明が、上記画像左でガンダムの建築確認の許可票ですね。そう考えると、神戸市長田にある「鉄人28号」の立像もそう言う扱いなのかもです。

あと、この実物大ガンダム。アニメでは右手にライフル、左手に盾を持ってるんですが、この2点に関しては、防災や建築物の強度等、法令上の規準を満たせないと判断されたようで持てないらしく、外装も合金の装甲板でなく強化プラスチッチクのFRP製。そう!今攻撃されれば丸腰でしかもプラスチックの外装・・・。

ガンダム危うし!! どうする? ・・・まぁどうもしませんが(^^;)

こんなリフォームも。

こんにちは、吉田です。

とあるマンションにゴミステーションを設置しました。

今まではマンション駐車場の一角に白線を引きその範囲の中にゴミを置いてもらって、網をかぶせゴミ収集車に回収してもらっていましたが、ゴミ袋にかけてあるネットやゴミ袋が強風で飛ばされないように、また防犯上もゴミステーションが有る方が良いとのお話しになりまして、リフォームの運びとなりました。

SN3O0340

施工後が下記画像です。しっかり設置完了♪

SN3O0342

これで強風でゴミ袋が飛ばされたり、鳥や猫がゴミ袋を荒らす心配もなくなりますね(^^)

元の現状よりも使い勝手が良くなったので、リフォームと言うよりもリノベーションになるのかなぁ?

キナリでは建物の室内外はもちろん、家の庭先や駐車場等の外構も含めて、あらゆるリフォームを手がけています。建物(リフォーム&リノベーション)の事で少し考えていることがあるけれど、対応してくれるのかなぁ?って思うことが有りませんか?、お一人で悩まずお気軽にご連絡くださいね。

新会長就任?

こんにちは、吉田です。

弊社、キナリリノベーションでは社長より新しい人事が発表されました!

先般会長職に就任されました、お名前もそのまま「会長」です。

SN3O0385

そのブルーからレッドに流れる美しいお姿はクールできれい。その風貌に水も滴ります(当然ですが(^^;)。しかも普段は一匹狼で?、でも部下の「えび」君を数匹??従えております。本日も会社事務所にて優雅に過ごされておりまして、現在は社長以下僕も含めた社員一同、朝会社に出勤すると、まずお食事の餌やりからスタートです(笑)

SN3O0386 SN3O0390

と、まぁ冗談はこのくらいで(笑)。でも本当水槽で優雅に泳いでて、ちょっと癒されます。一匹しかいないのは社長いわく、複数同じ種類の魚を入れると共食いになるそうで、見た目とは裏腹に結構気の荒い種類なんだそうです。後、水槽に淡水向けの「えび」君が数匹、こちらは水槽内の不純物やフン。藻のくずなんかを食べてくれて、水槽内を常に清潔に保ってくれるそうですって。

弊社にお越しの際には、ぜひ「会長」をご覧下さい(^^)

あっ!そう言えば「会長」の本当の魚としての種類、自分は知りません・・・。

隠れたすごい技術。

こんにちは、吉田です。

大阪市は南港にあるインテックス大阪に、実はすばらしい技術を使ったエスカレーターがあるのをご存知でしたか?イベントがあればみなさん普通に利用してて、実感がないと思いますが、そのエスカレーターを作れるのは、世界で三菱電機株式会社さんだけ、しかも全世界にまだ100台もありません。それが下の画像。カーブしながら動く曲線のエスカレーターです。

83-thumb-800xauto-42 img_1

直線型のエスカレーターはなんとなく構造が想像つくのですが、曲線型はエスカレーター裏側がどんな構造になっているのか全くわかりません。ネットでちょっと調べても頭に入ってこなかったです(^^;)

また、このエスカレーターのフレームは、色々な製作物がオートメーション化されて生産されている中、三菱機器さんの協力企業による、職人さんの手作業で製作されているそうで、フレームの曲線構造は人の目と技で細かい調整が必要なんでしょうね。こんな所に「匠」の技が(^^)すっごいなぁ。

実は僕もこのエスカレーター何度も利用しているんですが、人に教えてもらうまで正直本当意識してませんでした。

今度行く機会があったらしっかり見てこようっと!もしインテックスの曲線エスカレーターの前で、一人たたずむおっさんがいたら、それはきっと僕です( ̄^ ̄)b

やっぱり食欲の秋!

こんにちは、吉田です。

この間のお休みに、家族でしいたけ狩り&バーベキューに行ってまいりました。兵庫県は三田市に所在します「しい茸園 有馬富士」って処ですけれど、小学生のお子様がいらっしゃるご家族ならとってもお勧めです。園内に栗拾いや魚釣り、しい茸狩り等が体験できて、自然を満喫できます。

季節ごとに食事や体験できるコースも変わって、夏なら魚の掴み取りやカブトムシの採取。秋は生簀で魚釣りと栗拾い。食事もこれからの季節なら松茸や牡丹鍋も堪能できます。下記にアドレス紹介しますね。

http://www.arima-fuji.com/

でもやっぱりお勧めで外せない「しい茸狩り」。そのまま採ったしい茸を、後のバーベキューですぐ食べることが出来るんですが、採れたてのしい茸がこんなにおいしいって初めて知りました。塩を軽くまぶして七輪で、後はそのまま食するだけです。癖がなく歯ごたえが有って激うま!!焼き魚用のポン酢をかけてもうまうま!いくらでも食べれちゃいます。

imagesOLYMPUS DIGITAL CAMERAうちの奥さんと娘も魚釣り(^^)

おひつに入れられた、しい茸ご飯もお代わりOK!食材の量もボリューム満点。閉めは釣った魚(イワナ)を七輪で焼いてポン酢で、もうお腹一杯。少しお腹を落ち着けてから、芝生広場で子供とボール遊びもいいと思いますよ♪体験コーナーは全て子供向けにアレンジされていると思います。

奥さんも娘も喜んでくれたんで、まぁ連れて来た甲斐が有ったかなぁ・・・。

でも、ほんとはお家でゆっくりお昼寝したい。 吉田なのでした(^^;)

時々思う・・・。

こんにちは、吉田です。

某リフォーム関係のテレビ番組を良く見てて、疑問に思うことが有るのですが、リフォーム完成してからお施主様に完成披露をしてますよね、そのリフォームの素晴らしさにお施主様がびっくりしたり、喜んだり。確かにおぉ!って思うリフォームも有りますし、お施主様が納得してるのならいいんですが。

素直に思うのです、現場で施工途中を見せてないんでしょうか?設計図面や施工途中の写真なんかでお知らせしてるのかな?お施主様の代表の誰かだけ?に見てもらうとか??完成してから思っていたのと違うとかのトラブルはないのかなぁ?施工途中をちゃんと依頼されたご家族に見てもらう方が、本当の親切で誠意じゃないのかなぁ?。完成するまで状況がわからないって、お施主様も不安にならないかしら?

origこの画像と文章につながりは有りません(^^)

決して安い金額ではないリフォーム料金を払い、殆ど建替えに近いリフォームを見た時は尚更思っちゃいます。施工開始前にきっと打ち合わせはしていると思うのですが、番組の演出なら良いんですけど、時々そのリフォームは本当に、お施主様ご家族、祖父母、ご主人、奥様、お子様一人ひとり望まれているとおりなんだろうか?って。

これは全くの私見なんですが、出来上がったお家とご家族を見たとき、あれ?って思われている表情を見たことあるし、僕が見てこれは返って生活しづらいんじゃないか?って感じるときが有るんですが、視聴者でリフォームのプロが見たとき、そのリフォームをどんな風に思われているんでしょうか。ん~疑問だ(‐ ‐;)

もみじの天ぷら

こんにちは、吉田です。

もうすぐ箕面の山々も、紅葉に色つき始める季節に入りますが、その時期になると食べたくなるのが、箕面の人なら誰もが一度は食べたことがある?「もみじの天ぷら」。

untitled

その「もみじの天ぷら」が海外で話題になっているそうです。枯葉を食べる?本当に大丈夫なのか?みたいなことを不思議がっているようでして、でも天ぷら用のもみじの葉は別に食用の葉を利用しているし、ちゃんと下ごしらえして、その上で油で揚げてって食べたら美味しんですけどねぇ。

箕面公園の茶店で、緑茶と一緒に紅葉見ながら食べる「もみじの天ぷら」はとっても癒されるのに(^^)

640x640_rect_15111982

http://newsphere.jp/national/20141013-1/

上記アドレスが、件のニュースサイトのアドレスです。

まぁ、変わった食べ物としてコウロギやイナゴ、蜂の子の佃煮を食べたりする地域もあるので、海外の人はそのあたりと一緒にとらえているのかも知れませんね・・・。

 

水害を防ぐ建築物も

こんにちは、吉田です。

下の画像の水門は、箕面市在住の方は余り馴染みがないかもですが、大阪市は安治川の水門で、1961年の台風18号(第二室戸台風)による被害を教訓に建築された、アーチ型の大型水門です。台風時に発生する高潮をせき止める水門ですね。

img_0

とあるネットの説明によれば、同水門は日本初のアーチ型の水門で、アーチ型鋼製ゲートが上流側に倒れて水門を閉鎖、アーチ型は通常水門よりも航路の確保、耐震性、耐風性の面で優れているんだそうです。しかもこの形の水門は大阪だけ、間近で見るとめちゃめちゃでかい(^^;)

完成は1970年の3月。実に40年余り大阪の街を水害から守ってきたことになります。そしてその機能を維持する為、専任スタッフが長年保守メンテナンスして、2014年現在もバリバリの現役、性能も維持されています。

お家も一緒で、長く住むものですから、やはりそのお家の良さを維持する為には、保守メンテナンス(リフォーム)は切っても切り離せないと思います。そしてお家の最初の点検者は、そこにお住まいの方。

今一度、おうちの点検してみましょ?(^^)

 

事務所に来て頂ければ♪

こんにちは、吉田です。

弊社では前から、ある無料サービスをずっとしています。え?「笑顔」のサービスだろうって?いえいえ。マクドナルドの綺麗なお姉さんならいざ知らず、僕が笑うだけならなんらサービスになりません(笑)

実は事務所まで来ていただければ、弊社親会社で加工した木材の余りを、無料でお持ち帰りしてもらっているんです。サービスの一環で事務所の前に置いているんですね。

これが思っていた以上に好評で、ご近所のお父様が日曜大工に利用されたり、先日も授業の一環かな?工作?で利用するんでしょうか、小学生のグループが分けてくださいって来られたり、割と減りが早くってそのつど補充しています。

SN3O0365

画像のとおりサイズはまちまちなんですが、手にしたときに丁度良い大きさにカット済み。木造建築用のしっかりした木材なので、品質は大丈夫!お気軽にお使い下さい。余り物なので、そんなに沢山はないのですが色々使えますよ♪

あっそうそう、ちょっとしたことでも、もし木材関連でご相談が有りましたら、お声かけしてくださいね(^^)

住宅模型

こんにちは、吉田です。

先日のペーパークラフトに続いて、ネットで見つけちゃいました(笑)公団住宅模型。

いやぁ、こんなのもあるんですねぇ。ちなみに下の画像左は、青島文化教材社なる模型メーカーから、建築ロマン堂シリーズの第1弾で発売された組立て模型で、なんと自転車置き場と、黒のごみ入りビニール袋。遊具付きだそうで・・・凄いこだわり(苦笑)

m-danchim-kodanur

上の右画像はやはり模型メーカーの、グリーンマックス社からリリースされた完成品の公団住宅。どちらも階段室型の5階建て住棟をモデルにした精密模型です。グリーンマック社製の模型は、実在するUR賃貸住宅をモデルにした物で、千葉県に行けば実物がまだ建っているそうで。

ここまでくると、リフォーム会社向けにお客様相談用の、商談見本模型とか作って欲しいですね。屋根つきの平屋みたいな物で、屋根をはずすと室内が模型で再現されているみたいなの。ミニチュア模型で説明しながら、お客様にご提案するのってお客様もイメージしやすいし、工事内容とかの説明も判りやすく理解もしやすい、凄く良いと思うんです。

え?お前が作ってみろって?いやいやいやぁ(苦笑)

台風一過

こんにちは、吉田です。

台風凄かったですね。深夜に家を叩く雨と風が気になってなかなか寝付けませんでした。

そして台風後はお客様からリフォーム会社へ、雨漏り関連の問い合わせが増えることが多いようです。雨漏りって言うと屋根からをイメージしますが、台風時は強い風で普段雨の掛からない場所に雨が吹き当たるせいでしょうか。それまで雨漏りがなかった所から、雨漏りが露呈することがままあります。

nada0072-thumb

どんな所かと言いますと・・・大雑把ですが、増築部分との取り合い部分、外壁のひび割れ。コーキングやシーリング部分。屋外玄関の明かりの配線を伝わって。外壁にいろいろな機器を付ける為にあけた穴。ひさしやバルコニーの防水部分、サッシ取り付け部の周辺等々。

いずれも経年劣化、もしくは施工不良のどちらかが該当します。経年劣化は避け難い事象ですから、やはり定期的な点検が大事ですね。施工不良は手抜き!って思いがちですが、家は人の手で造る物ですから、作業上のミスがたまたま見つけられず、雨漏りにつながることもあります。

そう考えると新築の家でも、雨漏りはありえますので、少しでも気になる場所を見つけられたら、施工会社に問い合わせして下さいね。

そして雨漏りを見つけたら直ぐに補修の手配を!放置はそれだけ後々のリフォーム料金も高くなりますし、何よりお家の寿命を縮めます!!

知り合いのリフォーム屋さん

こんにちは、吉田です。

リフォームを考えた時に、どこの工務店、リフォーム会社に頼もうか?よくお知り合いや身内でリフォーム会社に勤めている人がいるので、そちらに頼もうか?予算や実際の工事に対してもより相談に乗ってもらえるし、誠実に対応してもらえるだろう。等々を考えられたことはあるのではないでしょうか。確実な安心を得る為のひとつの方法です。間違っているわけではありません。

CA141AHND-PA0051171_0002

でもその一方でお知り合いだけに工事内容や見積もりに、気になる点があったが言い出せなかった。後から追加工事を言われたけど断れなかった等、知っている人だけにそれまでのお付き合いや今後のお付き合いを考えたら、思っていることや疑問点を言えなかった。そんなお話も多いようです。

 

なので、そういった方々にリフォームを依頼する前に、ご自分が求める答えが得られやすいかを考慮する必要があります。「知り合いだからではなく、知り合いでも」。

 

まずお知り合いにお話を出す前に、お独りで決めるのでなく、その家に住む人全員にかかわることですので、今一度ご家族やご夫婦で相談すると新たな考えや意見が出て、このようなトラブルは回避できるのではないかと思います。

とっても涼しそう♪

こんにちは、吉田です。

リフォーム会社に勤務していると、色々な建材やリフォーム関連のグッズ、商品等、リフォームに関するさまざまな新情報が入ってくるんですが、その中で人際目を引いたのが下記画像の洗面台。なんと洗面台がそのまま水槽になっていまして、画像でも判るとおり、金魚が泳いでます。

aquasinkhighl_ah_aqua4l_ah_aqua3

実際にアメリカのメーカーが販売している商品で4,500ドル。本日のレートで換算すると約486,000円也、ん~結構な価格かもです。 商品名は「Aquarium Sink」。

洗面ボウル両脇の丸い蓋がはずせて、そこから餌を入れるようになっています。蛇口の後ろのスリガラス奥にライトが設置。サイズは34×29.5×23.5インチ(86×75×60センチ)。画像には写っていないのですが、ちゃんと酸素供給や水の循環器も付いているそうなんです。

綺麗だなぁって思いつつも、全部が透明なせいでしょうか?物を落としたら割れちゃいそうで怖いです(苦笑い)。また水槽内の掃除はどうするんでしょうか?蓋の部分から手を突っ込む??ボール面のガラスが全部はずせるのかな?実物を見てみたいなぁ。

この洗面台を考えた人の頭はすっごく柔らかいと思います。僕だったら絶対考えられない発想ですねぇ・・・。

ペーパークラフト

こんにちは、吉田です。

昔から、物造りが好きな僕。趣味も絵を描いたり、模型を作ったりします。

この間、家族で某家電量販店に行ったところ、娘が欲しがっているおもちゃがありまして、量販店のおもちゃコーナーに向かいました。そこで面白い物を見つけまして、アニメ「となりのトトロ」に出てきた、さつきちゃんとメイちゃんのお家ができるペーパークラフト。

01-img1901-img02

ペーパークラフトって厚紙や硬質紙に絵柄が描いてあり、その形を切り抜いて組み立てる模型の一種ですね。「サツキとメイの家」のキットはスケール1/150で、人間がそのスケールだと約1センチくらい、硬質の厚紙にお家の絵柄が印刷してあって、レーザーを駆使して切り取り線が入っているそうです。

完成品も飾ってありまして、小さいのに窓枠もちゃんとくりぬいてあり、ガラスも入ってて、裏庭の井戸、自転車や家の煙突とか、細かい部分も再現されてて、びっくりするくらい精巧にできていました。後でネットで調べたら、家の中までリフォーム?(笑)再現しているツワモノの人もいて、結構人気商品なんでしょうね。

他にも魔女の宅急便のパン屋さんや街のビル。千と千尋の神隠しでていた、お風呂の御殿もあるそうで、シリーズ化してるみたいです。

欲しいなぁって思って、買っていいか自分の奥さんに聞いてみた所、家にどれだけ未組み立ての模型があるのかもう一度良く考えましょう。 って。

・・・・次回購入に持ち越しとなりましたとさ(笑)

 

世界最古の建物

こんにちは、吉田です。

実は最近まで知らなかったんですが、法隆寺って現存する世界最古の木造建築物の一つだったんですね。調べると法隆寺って一口に言っても、その広大な敷地内に48棟有る建築物の集合体でした。ほほぉ~。

 

個人的に五重ノ塔が好きだったりします(笑)おおよそ1300年も前に、重機もなく人の知恵と工夫、力だけで、高さ31mの建物を建築する技術が有ったって凄くないですか?その時代の時の人の命で作った寺院ですから、大工さんも超一流の人達が携わったんだと思います。

horyujigojunotokondo

僕がこのお仕事に携わって思ったのは、現在五重ノ塔が存在するって事は、今まで建物を維持する為どれだけの人手がかかったんだろうって。大小様々なリフォームやリノベーションと言える施工も有ったでしょう、それこそ1300年の間、凄い回数じゃないでしょうか?携わる大工さんや職人さんも親から子へ、そして孫へってその技術を受けついで、そしてその建物をリフォームする!とか有ったんじゃないかなぁ?

特に歴史好きではなかったんですけど、たまたま、小学生の娘が図書館で借りてきた寺院の紹介と歴史みたいな本を見せてもらって、建物の歴史はそのまま人の歴史になるんだなぁってちょっと実感してしまいました。

処でその法隆寺にゆかりのある聖徳太子さん。最近のある説では、実は存在していなかったかもって言われているのを、娘に初めて教わりました。えぇ!本当?

 

 

ゆるキャラ発見です!

こんにちは、キナリの吉田です。

昨日、社用で取引先に向かっている途中、箕面本通り商店街を歩いていた時のこと。

 

何やら主婦やご年配の男性女性が、一つの場所に固まっていまして。とあるイベントをされている模様、そのたくさんの人の中で巨大なオレンジ色の丸い物体が見え隠れ…。よくよく近づいて見てみると、おぉ!箕面市PRキャラクター、「滝ノ道ゆずる」氏のお姿が!!

生のお姿を拝見したのは今回が初めてでして、結構でかいです。…(笑)

 

これは記事ネタだ!早速近づいて画像撮影。手を振ってみるとカメラ目線をくれました(笑)パシャリ♪

SN3O0335

イベントのテントを見るとその日は「箕面山七日市」だそうで、その関連でお目見えされたそうです。そうなんやぁ…と思いつつ、すいません。わたくし宝塚在住のため、「箕面山七日市」は知りませんでした…。覚えておきます。

SN3O0336

そして「滝ノ道ゆずる」氏も参加中の「ゆるキャラグランプリ2014」の全国人気ランキングは昨日の時点で11位。まだまだ巻き返しは十分可能です。3年連続近畿ナンバー1は伊達じゃ有りません!9月25日の記事に引き続き、応援していきます♪

サッシの…。

こんにちは、キナリの吉田です。

これから寒くなる季節、サッシの建て付けは大丈夫ですか?立て付けが悪いとそこから冷気が進入し、思った以上に部屋の温度は下がります。最近は内窓を設置したり、2重ガラス化されていたりしますが、立て付けが悪いとその効果は発揮しません。

 

知っているようで意外と知られていない、サッシの建て付けはご自分で調整できます。奥様独りでもドライバー一本で調整できるんです!

 

サッシの下には車輪(戸車)が2個あります。この車輪がレールに載って窓の開け閉めをスムーズにしているんですが、この車輪の高さを調整することで立て付けの修正や調整が出来るんです。

 

サッシの画像のところに穴が二つあり、穴の奥にそれぞれネジが見えるはずです。上のネジはサッシの組み立てネジ、下のネジが車輪の高さを調整するネジなんですね。

sassi

ドライバーを差し込んで右廻しでサッシが上に上がり、左廻しで下に下がります。車輪は通常2個付いているので、それぞれネジを廻して上げ下げし、サッシの傾き具合を調整してバランスをみます。とっても簡単です。

sassigazou

サッシの動きがスムーズになり、サッシのロック部分(クレセント)の開け閉めが楽になったりこの調整でびっくりするほどサッシの使い勝手が変わりますよ♪

 

そうそう、サッシのロック部分(クレセント)もドライバーで調整できます。ネジを緩めて上に下にずらして調整可能です。併せて挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

一部例外のサッシもありますが、概ねサッシはその形で組み立てられております。

キナリ吉田のプチリフォームでした(笑)

 

台風18号

皆様台風18号の影響は大丈夫でしょうか?

強い風と強い雨の影響で弊社でも大小問わず色々なお問い合わせがありました。

最近は急な大雨(スコール)があったり、強い風が急に吹いたりと

異常気象のような状態です。

お困りの事がありましたら、何なりと弊社までお問い合わせ下さい。

2014-10-06 16.20.54

10月6日 PM4:00 弊社前

天気は回復したみたいです。よかった・・・・